全身 脱毛

自宅脱毛の普及

家庭用脱毛機の普及により、より脱毛は馴染み深いものとなりました。
専門店に比べ、脱毛効果は低いといえど、自分の時間の都合が良い時のみ脱毛できるという利点があります。

 

脱毛専門店では知識豊富なスタッフが効率よく、また無駄毛の再生率が低い脱毛処理を行ってくれるので、より効果的と呼べます。

 

脱毛の仕組みの種類は主に、レーザー脱毛、光脱毛、ニードル脱毛があるますが、どの種別にも一長一短あります。

 

レーザーは脱毛効果が高いと言われていますが、脱毛処理時には痛みが強く感じ、中には耐えられないとの声も聞きます。

 

光脱毛は、レーザー脱毛に比べ効果は低いですが、痛みを感じにくいです。効果がやや低い分、回数を通って脱毛の効果を高めます。

 

ニードルでは無駄毛処理を1本1本行うので、時間がかかるという難点があります。

 

自分にあった脱毛種別を見分け、目的を達成できるようにすることが良いと思います。

 

近年の日本女性は脱毛が当たり前になってきたのですが、世界全体を見渡せば、まだまだ普及していない国々が多く存在し、普及とともに今後も様々な脱毛が開発されていくでしょう。楽しみですね!